ウーマン

初心者のために|株の儲け方は一定の法則がある

口座開設のために

スーツの人達

海外FXを始めるには、業者を選び、業者のもとで口座を開かなくてはなりません。口座の開き方は、海外FX業者のフォームによって若干違いがありますが、入力内容はほとんど同じです。氏名年齢生年月日を始め、様々な個人情報を記入していきます。ここでの記入によって海外FX業者の審査が通るかどうかが関係してくることもあるので、きちんと正しく入力しましょう。
個人情報の他に、必要書類を用意する必要があります。必要書類とは、記入者が本人かどうかを確認するためのものです。必要書類は、海外FXに直接送付するのではなく、必要箇所をスキャナでスキャンしてパソコンに取り込むか、デジタルカメラあるいは携帯電話で撮ったものでも大丈夫です。その画像ファイルを添付するところがあるので、ファイル名を選び、添付しましょう。なお、必要書類は身分証および本人の住所を証明する書類の二枚です。身分証は、基本的には免許証ですが、パスポートでも大丈夫です。写真で取るべき箇所は自分の写真が写っている場所です。もう一枚の方は、住民票で大丈夫です。もし、住民票を発行する時間が取れないのであれば、公共料金の請求書でも大丈夫です。その場合、6ヶ月以内の請求書を使用することになります。これら二つを用意すれば、あとは審査の結果をまつだけです。なお、審査の基準は株取引を行う資金に余裕があるかどうかであり、余裕が無いと判断された場合審査に落ちる可能性もあります。