ウーマン

初心者のために|株の儲け方は一定の法則がある

FX用語「スプレッド」

女の人

海外fxをやっていると「スプレッド」という単語を目にすることが多いです。このスプレッドという単語は、海外fxを行う上で非常に重要な単語の一つです。スプレッドを日本語に訳すると、「広がり、幅」などの意味となりますが、海外fx用語だと、「売値と買値の差」を意味しています。海外fx業者では、このスプレッドは、いわゆる取引の手数料のようなものです。例えば、ドルを日本円で売却する場合、売値が100円だったとしましょう。逆に、ドルを買いたい場合、手数料込で1ドル105円で取引しています。この5円の差を、スプレッドといいます。もちろん、海外fx業者によってはこのスプレッドの差がもっと少ないこともありますし、多いこともあります。
「たかが5円程度…」と思う人もいるかもしれませんが、これは取引が100円だったからこそのものであり、取引の金額が高ければ高いほど、そのスプレッドにかかる金額は高くなります。例えば、百万円をドルに変えたとすると、その時にかかるスプレッドは5万円であり、結果として両替だけで100万円が95万円に減ってしまうというわけです。そして特に取引で利益が出なかった場合、5万円まるまる損ということになります。そのため、海外fxで口座開設をする際にはスプレッドの金額をチェックしておく必要があります。しかし、この金額は変動することもありますし、国によって若干値段が変動します。そのため、ドルのスプレッドが高く、他が安い場合は他の為替絵取引を行うという手段もあります。